LOG

No Image

お肌の美白には、何と言っても肌でメラニンが生成されすぎないようにすること、そして生産されたメラニンが沈着してしまわないようどうにか阻止すること、プラスターンオーバーの周期を整えることがポイントになるのです。
気になってしょうが ...

LOG

No Image

美白化粧品などに含まれている有効成分は、国の行政機関である厚生労働省の元、医薬部外品ということで、その効き目のほどが認められているものであり、この厚労省の承認受けたものだけしか、美白効果を前面に出すことが許されないのです。
何 ...

LOG

No Image

丁寧にスキンケアをするとかトラネキサム酸などの美白成分をサプリで摂取するなどで、お肌の手入れをしていくのも大切なんですけど、美白のために最も大切なのは、日焼けを抑止するために、確実にUV対策を行うということなんだそうです。
う ...

LOG

No Image

人生の幸福度をUPするという意味でも、老化対策としての肌のお手入れは大事なことだと言えます。天然の保湿成分であるヒアルロン酸は、細胞を賦活化させ体全体を若返らせる作用がありますから、失うわけにはいかない物質なのです。
肌の敏感 ...

LOG

No Image

化粧水をつけると、肌がキメ細かくなるのは当然のこと、後に続けて使用する美容液やクリームの成分が染み込み易い様に、お肌がきれいに整います。
皮膚科で処方されるヒルドイドローションを、肌のお手入れにも使用して保湿をすることにより、 ...

LOG

No Image

肌が乾燥して、状態が極端にひどいという場合は、皮膚科のお医者さんにヒルドイドとかの保湿剤を処方してもらうと良いのではないかと思います。市販されている美容液やら化粧水やらよりレベルの高い、ちゃんとした保湿が可能なはずです。
スキ ...

LOG

No Image

若返ることができる成分として、クレオパトラも使ったと今日まで言い伝えられているプラセンタのことは、あなたもご存知かと思います。抗加齢や美容は勿論、今よりずっと前から大切な医薬品として使われ続けてきた成分だとされています。
セラ ...

LOG

No Image

リノール酸はエネルギーの原料になりますけど、あまり摂りすぎると、セラミドを減少させるのだそうです。そういうわけで、リノール酸を大量に含むような食品、たとえば植物油なんかは、過度に食べてしまわないように意識することが大事だと思います。

LOG

No Image

美容皮膚科の医師に保険適用で処方してもらえるヒルドイドにはローションや軟膏などがありますが、いずれも保湿剤の傑作と言われているようです。小じわができないように保湿をしようという場合、乳液の代用品として処方されたヒルドイドを使用している ...

LOG

No Image

万事「過ぎたるは及ばざるが如し」が通用します。スキンケアだって、勢い余ってやり過ぎてしまったら、思いとは裏腹に肌がひどい状態になってしまったりもします。自分にはどんな問題があってケアを始めたのかとった視点から、よく考えながらケアを続け ...

PAGE TOP