LOG

No Image

色素を作り出す細胞として知られるメラノサイトは、シミの原因にもなるメラニンを作りますが、こういったメラノサイトの働きを妨害するのに、アミノ酸の一種のトラネキサム酸が有効であると言っていいでしょう。さらにトラネキサム酸は美白成分として高 ...

LOG

No Image

トライアルセットであれば、主成分が同じだと言える美容液や化粧水などを試用できますので、一つ一つのアイテムが自分の肌にあうか、匂いはどうか、それにつけた感触はどうなのかといったことがよくわかるはずです。
人間の体重の20%くらい ...

LOG

No Image

お肌に問題があるなら、コラーゲン不足が関係している可能性があります。サプリメントやドリンクでコラーゲンペプチドを根気よく摂取し続けたところ、肌の水分量が甚だしく増したといった研究結果があるそうです。
コラーゲンペプチドに関しま ...

LOG

No Image

乾燥がかなりひどいなら、皮膚科の医師にヒルドイドなどの保湿剤を処方してもらうというのもいいように思われます。一般に販売されている化粧水なんかよりレベルの高い、確実な保湿が期待できます。
活性酸素が体内を錆びだらけにする結果、老 ...

LOG

No Image

アンチエイジングの情報もいろいろありますが、非常に大切だと言えるのが保湿です。保湿力の特に高いヒアルロン酸であったり水分を挟み込んでくれるセラミド等の保湿成分を飲みやすいサプリメントで摂取するとか、成分として配合された美容液などを使っ ...

LOG

No Image

肌のアンチエイジングという意味では、非常に大事だと言って間違いないのが保湿になります。保湿力自慢のヒアルロン酸であるとか水分を挟み込んで蒸発させないセラミドとかの保湿成分を市販のサプリで摂るとか、化粧水や美容液を使うとかして確実に取っ ...

LOG

No Image

肝機能障害又は更年期障害の治療に必要な薬として、国から承認されているプラセンタ注射剤ですが、医療以外の目的で摂取するという場合は、保険対象にはならず自由診療扱いになるとのことです。
特典付きであったり、感じのいいポーチ付きだっ ...

LOG

No Image

1日あたりに摂る必要があるコラーゲンの量の目安としては、5000mg~10000mgなんだそうです。コラーゲンの入った健康補助食品やコラーゲン入りの飲み物などをうまく活用し、必要量を摂るようにしたいものです。
角質層にある保水 ...

LOG

No Image

様々な種類の美容液がありますが、その目的で大別しますと、保湿向けのもの・美白を目的としたもの・そしてエイジングケアの3タイプに分けられます。自分が何のために使うつもりかをしっかり考えてから、ちょうどよいものを選択するようにしてください ...

LOG

No Image

肌や関節にいいコラーゲンをいっぱい含んでいる食べ物と言うと、フカヒレ・手羽先は二大巨頭ですね。コラーゲンが多いものはほかにもいろんなものがあると思いますが、毎日食べられるかというとちょっとつらいものが大多数であると感じませんか?

PAGE TOP